1才児クラス・・・うめ組
2才児クラス・・・さくら組
3才児クラス・・・もも組
4才児クラス・・・たけ組
5才児クラス・・・まつ組



【月〜金】午前8:30〜午後5:00  ※早出保育 午前7:00より(月〜土)
 ※延長保育 午後7:00まで(月〜土)
【土】午前8:30〜午後0:30
【日・祝日】休日保育を実施   ※午前8:30〜午後5:00



延長保育
保護者の就労形態の多様化に伴い、勤務時間も多様化になり、安心して就労できるよう、また、育児・家事にも時間的心身的余裕を提供できるよう実施します。
休日保育
保護者の就労形態、傷病、入院等により家庭における育児が休日に困難なご家庭に実施します。
一時預かり保育
在宅の幼児が保護者・家庭の諸事情で、家庭での育児が困難な場合、短期間および短時間の保育をします。
障害児保育
障害児個人の保育効果を目指しつつ、健常な園児にも「思いやりの心」を育む事のできるよう実施します。
高齢者交流保育
老人福祉施設への訪問、地域の老人の方を招待しての行事や食物栽培を通して、人とのふれあい、心のふれあいができるよう実施します。




1才児(うめ)・2才児(さくら) 完全給食
おやつ・・・午前10時・午後3時
3才児(もも)・4才児(たけ)・5才児(まつ) お弁当箱にご飯。おかずは給食
おやつ・・・午後3時


保育園の給食について

 子ども達の豊かな発達に見合った食事づくりを目標にしています。毎月1回の「都城市法人立保育園会調理師研修」で都城保育所栄養師の指導を受け、都城市法人立保育園統一の献立を作成し、これをもとに安楽地保育園での献立検討会を行い、季節や行事などに応じた給食を実施しています。
 “給食”は単に食べるというだけじゃなく、健康な身体づくりの根源ともなります。また、食事を通して望ましい食生活習慣や態度を身につける大切な機会でもあります。
このようなことを念頭に、直接園児さんを保育する保育士とも協議協力し合いながら、楽しい給食になるように心がけています。

未満児(1・2才児)はよく噛んで食べることが不十分なので、給食材料を小さめに切り、食べやすく調理しています。
以上児(3・4・5才児)は年令に応じた量を盛り付けしています。
体調の悪い園児さんには、できるだけ消化しやすいように調理方法を工夫します。
毎月1回のお誕生会は、全園児さん完全給食です。
月に1回『お弁当の日』があります。
保育園での1日の基本摂取量 1・2才児:550cal / 3・4・5才児:400cal




全保護者が保護者会会員になります
保育園運営や行事等で、子ども達がよりよい環境で保育できるように、保護者側と保育園側との意見交換や意思の疎通をする為にあります。

●会長1名  ●副会長2名  ●クラス役員〔各クラス2名〕
運動会や保育発表会でのお手伝い
クラス会の企画

など